異色もん。

ドラえもん、もやしもん、くまもんに続く第四のもん。いつか鎌倉の老人になる日まで。(単なる読書系ブログです)

2021年7月に観た映画やTV番組など

・追憶(1973) 1944年〜50年代のNYーハリウッドを舞台にした恋愛映画。バーブラ・ストライサンドは日本では(おそらく一部の世代以外には)あまり人気がない印象があって、自分も正直惹かれたことはない。ただNHKBSでこの作品が放送されていたので、ふと思い…

2021年7月に読んだ本、SFセミナーも参加

調子はまあまあ、といった感じです。 『夢の木坂分岐点』筒井康隆 サラリーマンの主人公が、多重的な人生を夢経由で移行していき、全体がメタフィクション化する幻想文学作品。ただユングやフロイトを背景にしたところやサラリーマンの生活や内面といったフ…

渋谷陽一について

時事ネタはどうもあれこれ考えてしまうので、ブログに書くのは苦手で(反応がヴィヴィットなtwitterだと、もっとかもしれないが元気な時はたまに書いてたな)、極力避けている。 が、いちおう記録しておいた方が良いかなと思い、書いてみる。 渋谷陽一とその…

ルパン三世の映画をいくつか観てみた

今年はルパン三世アニメ化50周年とかで、WOWOWプラスでルパン三世のアニメをいろいろ放送している。 そういえば評価の高い劇場映画の第一作、第二作を除けば観たことなかったよなー、と気づいた。 とはいえ、劇場用とTVスペシャルを合わせると当然かなりの数…

国書刊行会《未来の文学》が完結

国書刊行会《未来の文学》がついに完結。 フェアのやっているジュンク堂書店藤沢店に行って、冊子を入手した。 最初の冊子には第1回配本ジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』 2004年夏刊行予定とある。(実際に刊行されたのは2004年7月20日) 『ケルベロス…

丸屋九兵衛さんオンラインイベント、6月は万物評論家のマイノリティ&多様性月間

丸屋九兵衛さんオンラインイベント(2021年6月)いつものことだが備忘録的に。 ・【Q-B-CONTINUED vol.59】種の保存スペシャル! 道徳的に認められないLGBTQで振り返る世界史と日本史 丸屋さんの専門分野((?)だけに毎度動物の生態学や歴史いろいろ新しい…

昔の大リーグをもう少し掘り下げてみる

先日、自分がNYにいた頃の大リーグの話を書いた。 すると今度は、そのパッとしなかったヤンキースが気になってきた。 やはり脇道好きなのですよね、当ブログ(苦笑)。 これも資料はある。いい時代だよね。 1973年のア・リーグのチーム成績とヤンキースの個…

2021年6月に観たDVDやTV番組

「草の上の月」(1996) ロバート・E・ハワードの伝記的な映画があると知り、DVDを購入。ハワードの生涯には興味があるのよね。ハワードの短い生涯で唯一交際したノーヴェリン・プライス・エリス (Novalyne Price Ellis) による、ハワードの回想録"One Who Wal…

2021年6月に読んだ本

まあなんとかかんとかやっていて、本も読んでいます。 『博物館の裏庭で』ケイト・アトキンソン ケイト・アトキンソンの処女長編。『ライフ・アフター・ライフ』と共通する、イングランドの平凡な家族の日々を戦争の影を映しながら苦いユーモアを交えて描い…

着々とサイボーグ化が進行

新しいデバイスが導入される。 サウンドジェネレーター。シンガポール仕様の優れモノだ。 もともと、オレの左肩にはKLSが仕込まれている。 あれは30過ぎたばかりのころだった。 オノ=センダイ式のアーティフィシャル・ジョイント。 実にヤバい代物で、体に…

国吉と有吉のトレード

トレードが決まった。 https://news.yahoo.co.jp/articles/18b3a45b7bdf3d15e2f93b083c726f56e1da5327 国吉の今年の防御率は良くないものの、よく打たれる先発のあとにイニングを稼いでくれる貴重な存在であったことはたしか。 なので、ファンのあいだでは、…

メモ書き(Babylon Sistersを聴いて)

もう何度聴いたかわからない、スティーリー・ダンの”Babylon Sisters”がレゲエだったことに、気づいたのはつい昨年のことだった。 で、また遅ればせながら、タイトルもラスタファリアンっぽい用語だと気づく。 なんとも気だるい曲調にそこはかとないドラッグ…

メジャーリーグの想い出

なんだか今日も横浜軍はひどい試合をしたようで。 ともかく投手力を整えないとまともな試合はできないし、勝ち星も増えないよね。 それはともかく今回はメジャーリーグの話。 メジャーリーグの情報、今では簡単に入手できるが、以前はそうでもなかった。 な…

さて今後のベイスターズ

例によってダメなときしか更新しないベイスターズネタ(苦笑)。 まあ、いいときは特にいうことはないのでね。 交流戦になってちょっといい感じではあった。 完全に終わったかと思っていたので、そこは見込み違い。失礼いたしました。 しかし結局打線と献身…

丸屋九兵衛トークイベント 万物評論家のゴールデンウィーク

ゴールデンウィークは大分過ぎてしまいましたねえ(苦笑)。 また備忘録的に。 ・【Q-B-CONTINUED vol.55】史上最強の赤字映画たち。可笑しくて、やがて愛しきハリウッド迷作リスト 赤字の規模の大きさに頭がクラクラするが、新しく知る作品が多くて面白かっ…

2021年5月に読んだ本

体調の方は横ばいですね。 正直いろいろ困ったことになりました。 それはともかく読んだ本について。 『変愛小説集2』 1の方は未読。まあ野生のチアリーダーの作品が読みたくて購入(笑)。 「彼氏島」ステイシー・リクター いい男をとっかえひっかえできる…

ベイスターズ、2日連続スクイズをくらう

また野球ネタ。 わがベイスターズ、毎回大の苦手としている交流戦でまさかの連勝、3勝1敗の信じられない発進である。 とはいえ、このままいくとも全く思えず。 なにしろ炎上しない先発がわずかしかいなのだから、まあどこかで限界はくるだろうし、チームの首…

月食ちょっと見た

スーパームーン月食。 news.yahoo.co.jp くもりであまり見られず、途中まではニコニコ生放送で見える地域のを見たりしていた。 ただ、SNSで近郊の人が「少し見えるようになった」と書いていたので、終盤のだんだん見えてくる21時半くらいから見てみた。 最後…

筒香について

そうそう、筒香についても書いておくか。 大方の風説通り、レイズ以後のメジャー契約はほぼないと思っていた。 ところがまさかDodgersが救い主になろうとは。 いまだにホームランは出ず、安打も少なく、厳しい状況なんだろうが、表情は明るく、今日はタイム…

2021年5月に観たTVドラマやTV放送の映画など

と、ベイスターズへの愚痴をこぼしてばかりだと、さらに体調が悪くなりそうなので、まだ5月は終わっていないが少し早めに観たTV放送の映画など備忘録。 ・池松壮亮✖️横溝正史 反省会(NHK-BS) 見直しもありつつ、メイキング座談会を視聴。いやー満島ひかりの…

今年のDeNAベイスターズに絶望

コロナもからんでのいろいろがあった今年のベイスターズ。 元々野球ファンなんて(一部のマニアを除けば)情報収集力に限界があって、大した状況分析もできないと思っているので、たまにしかブログで言及しないのだが、今日試合中の今永の起用法で三浦采配そ…

山野浩一「小説世界の小説」を読んだ(療養中、備忘録)

. 正直体調はあまりよくないのだが(苦笑)、特にすることもないので、読み終えた山野浩一のNW-SFの評論連載「小説世界の小説」各回の感想を書いておくか。第一回 (掲載 NW-SF Vol.8) どのような批評を行っていくかの宣言。1973年にして既に、SF作家やSFフ…

2021年4月に読んだ本、と近況報告

現在体調を崩し、連休中ということもあり自宅療養中です。 まあ以前にもかかった病気で、いわゆる重篤なものではないのですが、経過がいまひとつ芳しくないので、ちょっと生活を見直すことになりそうです。 とりあえず備忘録的に4月の記録だけ書きます。 『…

【丸屋九兵衛 meets 町山智浩 4 U】、プリンスネタトークを聞いた

丸屋九兵衛さんトークイベント、プリンスネタなので今回もまた外せない。 qbmeetstomomachi4u.peatix.com ということで聞いてみた。 プリンスネタは世代的にも人気が上昇してきたところから知ってるので、あるある(というか、あったあった)感が強い。で、…

春も丸屋九兵衛トーク・イベント

春は春とて丸屋九兵衛。 ということで、3月末〜4月初旬は アーリーナードの春休み。卒業なんかできないイニシエのオタク・ルールズ! と銘打たれた一連のトークシリーズ。 ・【Q-B-CONTINUED vol.22 REMIXED】コスプレと仮面とロールプレイの世界史……都の西…

<20世紀古典ロック名盤100(もちろん超個人的)>を選んでみたよ!                 ※いやもう追加止まんないから100+αにしとく(笑)

いつも豊富な情報量と明快なコメントで楽しませてくれ、またその持続力に敬服して止まないフモさんのブログ<メモリの藻屑、記憶領域のゴミ>。今回は20世紀古典ロック100枚(超個人的)ではないか。 globalhead.hatenadiary.com おおお。で、アッサリ感化され…

2021年3月に読んだ本

相変わらず低調ですなあ。 『1984年に生まれて』郝景芳 一人称で著者自身を連想させるタイトルながら、語り手の軽雲は(多彩なキャリアの著書とは違い)より平凡な人物として設定されているなど、あくまで。様々な手法がとられ、著者の文学的センスが色濃く現…

2021年3月に観たTVドラマ、ドキュメント、映画など

・シリーズ江戸川乱歩短編集 - NHK NHKの満島ひかりの乱歩シリーズ、今回は少年探偵団もの。期待通り面白かった。アニメなど変化に富んだ映像表現も良かったが、特にキャスティングがツボ。仲本工事、坂井真紀など、こちらの年齢層をターゲットにしていたの…

丸屋九兵衛さん、イベント<アジア文化祭2021【丸屋九兵衛トークライブ】>

丸屋九兵衛さんイベント、今回は<アジア文化祭>と題しての6イベント。 【旧暦年賀状付き限定特上コース】を応募して、年賀状をいただく。 もう一枚は、2015年にプレゼントで応募した分。もうファン歴も長くなってまいりました(笑) ・【丸屋九兵衛のMUSIQ…

友人が音楽コンテストの一次審査に通過したそうです。

友人が「夢カナYell」という音楽コンテストの一次審査に通過したそうです。友人云々はさておいても、素晴らしいシンガー・ソングライターなので、アップします。 審査ではYouTubeの再生回数が重要らしいので、お時間があれば、見てあげてください。 https://…