異色もん。

ドラえもん、もやしもん、くまもんに続く第四のもん。いつか鎌倉の老人になる日まで。

TVドラマ

2021年3月に観たTVドラマ、ドキュメント、映画など

・シリーズ江戸川乱歩短編集 - NHK NHKの満島ひかりの乱歩シリーズ、今回は少年探偵団もの。期待通り面白かった。アニメなど変化に富んだ映像表現も良かったが、特にキャスティングがツボ。仲本工事、坂井真紀など、こちらの年齢層をターゲットにしていたの…

オスマン帝国外伝観終わった

これも年末の宿題。チャンネル銀河でやっていたのを録画して観ていて、ようやく正月に消化できた。最初に当ブログで言及していたのが、思えば約2年前。なにしろ4シーズンで、wikiだと本国放送分で1回90-150分で139回。日本放送分だと1回分が短いから、回数は…

2019年12月に読んだ本、参加した読書イベント、映画も

もう年内に読み終えられる本がなさそうなので。 『アメリカ怪談集』荒俣宏編 集中No.1は「牧師の黒いヴェール」。牧師が黒いヴェールで他人との間に障壁をつくってしまうというシンプルな話だけでなんでこんなに恐ろしいのか。原罪のイメージが重なられてい…

2019年11月に読んだ本、参加した読書イベント、観たドラマも

諸般の事情で読書は相変わらず低空飛行(映画も全く観ていない) 『カメラ・オブ・スクーラ』ナボコフ ナボコフの初期作品で、古典新訳文庫なので、解説が充実していて、本作の背景がよくわかるのだが、まだシンプルなつくりになっていて、ナボコフの好むモ…

2019年9月(や最近)に聴いたCD、観た映画、ドラマなど

Endrecheri(エンドリケリー)「Naralien」 予想以上のどFunkアルバム。Go-goを思わせる曲など世代的にツボなものがあるが、例えばI'm gonna show U how 2 FUNKにはGeorge Clintonのソロなんかのテイストがあるとこなどセンスがシブい。言葉遊びなどにもP-Fun…

2019年7月に観た美術館、ライヴ、TVドラマなど

ちょっと早いがそれなりにいろいろあったので今月まとめ。いつにもまして身辺雑記風。 学会で岡山に行ったので観光もしてきた。岡山ははじめて(実は母方の祖父祖母が岡山出身でルーツの一つなのだが、二人とも結婚してすぐ神奈川県の川崎市に引っ越したので…

TVシリーズもろもろ備忘録

最近昔のTVドラマシリーズばかり観ている。 理由はスーパー!ドラマTVでやっているスタートレックを片っ端から録画しているのと、夏にオスマン帝国外伝シーズン3が放送されるらしく、HDDの空きをつくらなきゃいけないので(HDDを複数にするのは面倒だから避…

2016年(11月までに)観たTVドラマなど

落穂拾い的備忘録の続きで、TVドラマ。リメイク版『ルーツ』 全米で今年放送されたばかりのもの。オリジナルは一度しか観ていないので差について詳しくはいえないが、描写だけではなく、ストーリーの方もよりハードになっていたかな?大変素晴らしかった。個…

TVで観た映画(備忘録)2016年4~10月

CSなどで観た映画の備忘録「ワルキューレ」(2008年) 数多くヒトラー暗殺計画が実際あったようだが、これも実在の事件で結構きわどい(クーデター成功寸前)までいったといえるやつかな?監督はブライアン・シンガーなんだな(後から気づいた)。最後はどうしても…

イマジカBSでTVドラマ『ブライズヘッドふたたび』観た

『スクープ』が刊行されたイーヴリン・ウォーは辛辣なユーモアが特徴の作家ということらしく、まだ一作も読んでいないのだが気になっている。ただ読むにあたって何らかの手掛かりが欲しいかなーと思っていたら、ウォー原作で評判のよいTVドラマがありイマジ…

シャーロック3はじまった

そうそう、NHK-BSで始まった『シャーロック』のシーズン3の感想も書いておくか。 シーズン2の最後シャーロックの死で終わったが(実は生きていることがはっきり描かれていたものの)、それはもちろん見せかけで、さてどのように死が演出されたのかというのが大…