異色もん。

ドラえもん、もやしもん、くまもんに続く第四のもん。いつか鎌倉の老人になる日まで。

今年のDeNAベイスターズに絶望

 コロナもからんでのいろいろがあった今年のベイスターズ
 元々野球ファンなんて(一部のマニアを除けば)情報収集力に限界があって、大した状況分析もできないと思っているので、たまにしかブログで言及しないのだが、今日試合中の今永の起用法で三浦采配そのものにも絶望した。
 怪我明けで失点が続き80球を越した今永を代打も出さずに続投させて、さらに失点を重ねた。
 こういうのがプロ野球でがっかりする一つだ。
 「5回を投げ切って欲しい」というのは𠮟咤激励ではなく単なる<願望采配>でしかない。
 どんなに負けがかさんでいても現実を見誤っているようでは監督失格である。
 ちなみにこうした<願望采配>は中畑監督でも時々あって、その時も失望した。
 弱いチームほど現実を見つめなくてはいけない。これは結果論ではないと思う。
 選手・チームの未来を大事にして欲しい。(こっちは体調が悪いんだからせめてもうちょっと展望の開ける起用をしてくれ)