異色もん。

ドラえもん、もやしもん、くまもんに続く第四のもん。いつか鎌倉の老人になる日まで。

2014-09-04から1日間の記事一覧

『残念な日々』 ディミトリ・フェルフルスト

ベルギーの作家による自伝的連作短篇集。 母親はとうに家を飛び出し、祖母と飲んだくれてばかりいる父親と右に同じく叔父たちに囲まれ暮らす少年の「残念な日々」のお話。 それぞれ単独の短篇として成立してはいるが基本的には一つの長篇と言えるだろう。(以…