異色もん。

ドラえもん、もやしもん、くまもんに続く第四のもん

CSで映画『ゴジラ』

 

ゴジラ <昭和29年度作品> [DVD]

ゴジラ <昭和29年度作品> [DVD]

 初見でございます。毎月5のつく日はゴジラの日だそうで、ようやく観ました。
 今更の何乗かもしれないけど名作中の名作ですなコレ。
 水爆実験により目覚めた怪獣が日本を破壊するという設定はじめ、暴風雨で破壊される家、あっけなく破壊され焼き尽くされる東京、情け容赦なく描写される夥しい犠牲者など、ゴジラが核爆弾・台風や地震などの自然災害・戦争のメタファーであることは明らかで、戦後すぐという時代背景を反映して死の影が全体を覆っている。その暗い画面に古典的な特撮が映え、ミニチュアや合成の映像など多様な手法によって全く古びた様子がない。特にぐにゃりと曲がる鉄塔の表現が素晴らしく、ゴジラの力感を巧みに表現している。戦闘・破壊シーンのみならず、マッド・サイエンティストらしい実験室や潜水服など、SF特撮映画のツボも完璧におさえられているところも見事だ。ラストの武器オキシジェンデストロイヤーも原爆をイメージしていることははっきりしており、核兵器により破壊された日本が核兵器で対抗するというようにも受け取れる両義的な内容になっている。
 様々な面から後の映画に大きく影響を与えた一本。今まで観ないでゴメンナサイ。